Ochanomizu International Patent Office

弊所について

(私達の目標)
1.お客様の事業の発展のため全力を尽くします。
2.私達は十分な能力を備えつつ事業を継続します。

(私達があるべき姿)
1.お客様との間で確実な信頼関係を築き続けます。
2.お客様の知的成果の価値を最大化できるよう努力します。

(私達がすべきこと)
1.お客様の将来の事業活動を見据え、最大の理解者として、国内外でのより強い権利の取得・活用を支援します。
2.お客様の知的財産の発掘を積極的に行います。

(私達の特徴)
1.弁理士は、全員が知的財産全般にわたる十分な経験を有しています。審査官としての経験も有するので、時には審査官寄りの視点でお客様の案件を検討できます。さらに企業での知財業務経験を活用して、よりお客様の視点で業務を行うことができます。
2.事務職員は、十分な知識及び経験を基礎にして、お客様の案件の確実な管理、適切な手続きを継続できます。
3.弁理士及び事務職員は、お客様の各案件の権利化及び行使等を確実に行うため、日常的に濃密な意思疎通をしています。
4.弁理士及び事務職員は、諸外国の弁理士との間で良好かつ緊密な協力関係を築いています。

(私達の活動内容)
1.私達は、これまでの経験を活かし、全員が協力して、国内外での特許、実用新案、商標及び意匠等に関する業務全般を中心に仕事をしています。
2.私達は、日頃より、お客様の事業活動に参加し、知的財産ご担当者様や研究者様と意見交換して、知的財産のご相談、発明の発掘、研修等をしています。全てのご依頼の検討及び実行は各弁理士が責任を持って行っています。
3.私達は、1件1件の出願にあたり、その思想を十分に理解し権利化可能性等を検討します。その上で、権利化に向けた各種書類を作成し、手続きをしています。
4.私達は、外国出願を確実に権利化できるように、現地代理人と意見交換をしながら進めています。
5.私達は、他事務所では十分に対応できないほど困難な、手続き等が途中の段階である案件も受任しています。
6.私達は、知的財産の権利化可能性、クリアランス、他社特許の無効等理由及びお客様の事業検討用の資料としての特許等の調査をしてます。
7.私達は、全員が在宅勤務可能な環境にあり、情勢に応じて事業継続しています。

PAGETOP
Copyright © お茶の水内外特許事務所 All Rights Reserved.